目元のケア

目元の肌トラブルはアイケアで直そう

目元はとてもデリケートな部位で、ちょっとした刺激などを受けるとすぐに肌トラブルが出てしまいます。 皮膚がとても薄くて皮脂腺もないため、しっかりと保湿してあげるのが大切です。 乾燥から来る目尻のちりめんじわや目の下のクマなどのトラブルが多く、これらが悪化してしまうと老化の原因にもなってしまいます。 一番大切なのが、乾燥を防ぐという事です。 皮脂が出ない部位なので、水分と油分の両方を化粧品で与えてあげて、しっかりと保湿をするのが効果的です。 また、皮膚のバリア機能を担っているセラミドは、水分を逃さない保護機能を持っているので、これが配合された化粧品がおすすめです。 将来のしわを作らないためにも、しっかりと目元ケアをしていきましょう。

くっきりと刻まれてしまった深いしわ

年齢と共にしわがくっきりと深く刻まれていってしまいます。 主に表情の癖による表情じわと、紫外線などの影響による真皮じわというものがあります。 真皮じわとは、しわの深さが肌の奥になる真皮層にまで達している状態で、普通の保湿のみでは改善しにくいしわです。 こうした年齢特有のしわを改善していくには、エイジングケア化粧品が有効です。 細胞を修復してくれる成分や新陳代謝をアップしてくれたり、成長因子を含んでいるなど、効果的な成分がバランスよく配合されています。 真皮そのものの機能を高めることにより、しわを改善していく効果を持っています。 また、化粧品の浸透力を高める技術が用いられていて、有効成分をしっかりと肌の奥まで届けることができます。